ことば倶楽部は、読書と作文で国語の力を伸ばす教室です!

「算数が得意だったのに、高学年になって文章題での点が取れなくなった」
「本を読んでも、内容が分かってないみたい」
「文章を読みなれていないために、読むのがとても遅く、いつも途中で嫌になってしまう」
「言いたいことはあるみたいだけれど、何を言っているのか分からない」

お子さまに関する、このような心配の種、お心あたりございませんか?
これら全てに共通するキーワードは「国語の力」の不足によるものです。

現代の子どもたちは、ゲーム・テレビ等、娯楽にあふれた環境にさらされており、
活字に触れたり、文章を綴ったりする機会をあまり持ちません。
その為、読解力や想像力が育たず、「問題の意味が分からない」「文章題が解けない」
「論理的な思考ができない」といった、学習面での影響も出てくるのです。

「ことば倶楽部」では高速リスニングシステムを使った速読による読書と、課題作文添削により、
子どもたちの「国語の力」を育み、伸ばします。

pagetop